• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

THE SURFER'S JOURNAL JAPAN 9.3

¥ 2,090


世界中の読者に20年間の長きにわたって愛されもっとも信頼されるサーフィン専門誌 The Surfer's Journal 誌の日本語版。 米 The Surfer's Journal誌は、サーフィン関連の出版界で長年活躍し、世界中からリスペクトされるス ティーブとデビーのペズマン夫妻によって1991年に出版されました。

『ザ・サーファーズ・ジャーナル日本語版』は、本誌TSJのフランスにつづくあたらしい外国語バージョンです。文化的にもビジネス的にも世界的な影響を持つまでに成長したサーフィン。このすばらしく深淵なスポーツを、“SURF CULTURE"というあたらしい切り口からふかく掘りさげ、20年というながきにわたって世界中のサーフィンを愛する人々に紹介してきたTSJ。その編集コンセプトとスタンスを正統に継承し、本物の“SURF CULTURE"を日本のサーフィン愛好家たちにむけて発信しています。

世界でもよりすぐりのトップ・フォトグラファーたちによってとらえられた、サーフィンのうつくしく迫力に みちた瞬間の数々。新旧さまざまなライターたちによってつづられる、ふかい洞察に満ちた本質的でバラエ ティに富んだストーリー。 その価値ある内容は、魅力的なデザインによってレイアウトされ、最高の技術によるマットストック紙 への印刷で極限のうつくしさを主張しながら、最高の品質で編集されてきました。

そのクオリティはまさに アートの域にまで達していると、世界中で高い評価を受けつづけています。 米 The Surfer's Journal誌は、まさにプレミアム的な価値をもった出版物として、雑誌と書籍の中間に 位置づけられれてきた希有な存在なのです。 そんな米 The Surfer's Journal誌と日本の外国人むけアウトドア専門誌を発行するOutdoor Japan Media社が提携し、本国オリジナル版の完全日本語版化をめざした『ザ・サーファーズ・ ジャーナル 日本語版』は、デザインもレイアウトも印刷もすべてオリジナル版のクオリティを踏襲し、 オリジナル版の内容を日本語でおつたえすることを目的に発行される本格派です。サーファーという生き方 を深く考察し、この日本を拠点にサーファーとしての生き方を追求するみなさんはもちろんのこと、あたらし い生き方をもとめるすべての人々にむけて、人生のあらたなたのしみ方を提案するライフスタイル・マガジンです。

今回のコンテンツは、

Searchin' For A Kushi Kind Of Wave
ミスター・タイフーンと呼ばれた男が愛した足摺岬
文:森下茂男
あるとき、櫛本がサンセットで波をチェックしているとき、ひとりの日本人から声をかけられた。「“このへんでサーフボードを修理してくれるところを知らないか”って、ひとりの日本人が訊いてきたんで、オランドの工場を紹介してあげた。それが奥本順次、高知の漁師でビッグウェーバー。おれと同い年で、すぐに仲良くなった」と櫛本は語る。奥本が足摺岬、地元では水島と呼ぶ波に出合ったのは1980年ごろだという。「船を走らせているときに、沖で波が割れているのを見かけました。水島にはとてつもないうねりが押し寄せていて、爆発した波が化け物のように見えて、衝撃を受けました。当時は、とてもチャレンジできる波だとは思えませんでした」

■The Privateer
「我が道を行く」
スイッチスタンスの猛者。デュークの勝者。サンセットとパイプでの比類なきパフォーマンス。ワイメアにおける最初のチューブライド。ジェームス・ジョーンズはその世代でもっとも才能と勇気にあふれたハワイアンサーファーのひとりだった。
文:ビュー・フレマイスター

■Extended Subversions
「拡張アブストラクション」
抽象と具象が織りなすトーマス・キャンベルの最新作『Yi-Wo』と、その舞台装置。
文:ケビン・オサリバン

■Manmade/Homemade
「マンメイド・ホームメイド」
バルサボード全盛期を出発点に、ニューエイジ建築を経て、オフグリッド出版へとたどり着いたロイド・カーンの軌跡。 本文:ロイド・カーン
序文:スティーブ・ペズマン

■South From Gibraltar
「ジブラルタルから南へ」
西アフリカ紀行
文:ホアキン・アズウェイ

■Portfolio: ZAK NOYLE
ポートフォリオ:ザック・ノイル
文:ジェフ・ムル

ほかにも、ヒッチコックの横顔のシルエットを模した自身のロゴで話題のアーティスト、アレックス・イスラエルや、本誌編集ジョージ・カックルによる北山川筏下りのサーファー筏師、宇城公揮へのインタビュー「People」など盛りだくさん。

2019年9.3号です



*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 佐川急便、その他

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido ¥ 1,220
    • Tohoku

      • Aomori ¥ 950
      • Iwate ¥ 950
      • Miyagi ¥ 950
      • Akita ¥ 950
      • Yamagata ¥ 950
      • Fukushima ¥ 950
    • Kanto

      • Ibaraki ¥ 860
      • Tochigi ¥ 860
      • Gumma ¥ 860
      • Saitama ¥ 860
      • Chiba ¥ 860
      • Tokyo ¥ 860
      • Kanagawa ¥ 860
      • Yamanashi ¥ 860
    • Shinetsu

      • Niigata ¥ 860
      • Nagano ¥ 860
    • Hokuriku

      • Toyama ¥ 860
      • Ishikawa ¥ 860
      • Fukui ¥ 860
    • Tokai

      • Gifu ¥ 860
      • Shizuoka ¥ 860
      • Aichi ¥ 860
      • Mie ¥ 860
    • Kinki

      • Shiga ¥ 950
      • Kyoto ¥ 950
      • Osaka ¥ 950
      • Hyogo ¥ 950
      • Nara ¥ 950
      • Wakayama ¥ 950
    • Chugoku

      • Tottori ¥ 1,040
      • Shimane ¥ 1,040
      • Okayama ¥ 1,040
      • Hiroshima ¥ 1,040
      • Yamaguchi ¥ 1,040
    • Shikoku

      • Tokushima ¥ 1,130
      • Kagawa ¥ 1,130
      • Ehime ¥ 1,130
      • Kochi ¥ 1,130
    • Kyushu

      • Fukuoka ¥ 1,220
      • Saga ¥ 1,220
      • Nagasaki ¥ 1,220
      • Kumamoto ¥ 1,220
      • Oita ¥ 1,220
      • Miyazaki ¥ 1,220
      • Kagoshima ¥ 1,220
    • Okinawa

      • Okinawa ¥ 3,000

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥ 22,000 will be free.

Related Items

  • THE SURFER'S JOURNAL JAPAN 10.1
    ¥ 2,090
  • THE SURFER'S JOURNAL JAPAN 8.1
    ¥ 2,090
  • THE SURFER'S JOURNAL JAPAN 7.4
    ¥ 2,090

Reviews of this shop